« ネクタリンのタルト | トップページ | ブランマンジェのグラス »

2016年8月 1日 (月)

今までと、これから。

「これ、売ってみたら?」
父の一言から、すべては始まった。
 
11年前の夏、東京から帰ってきた私は挫折感でいっぱいだった。
憧れたパティシエ。
しかし現実は厳しく、東京での生活は3年半で幕を下ろした。
あまりの重労働で体を壊し、自分には無理な世界なのだと悟った。
 
迎えに来てくれた父と母。
八王子インター。帰りの中央道。
「東京生活最後の日って、今日のことだったんだ・・・」とぼんやり思った。
 
実家に戻り、とりあえず自動車教習所に通いながら、毎日求人広告を見ていた。
何ひとつ、心を動かされる求人がない。
やりたいことも、やれることも、ない。
”季節は決して、より良く変わったりはしない”
気づけば、赤とんぼが飛んでいた。
 
ヒマだ。
ヒマだし、久しぶりに、なんとなく、クッキーでも作るか・・・。
実家のオーブンを使うのは高校生以来。
いつもオーブンの前に座り込んで、ワクワクしながら膨らんでいく生地を見てたなあ。
あの頃より、手際も出来もよくなっているのが嬉しかった。
バニラクッキーとパルミエ(源氏パイみたいなやつ)を作った。
母が食べた。父が食べた。
「これ、売ってみたら?喫茶店とかに営業したりしてさ。」
 
まさか、これで生活できるようになるとは思わないけど、
サンプルをもって何軒かのお店に行ってみた。
片道1時間自転車をこいで、週2回知人の美容院で販売させてもらった。
カフェでアルバイトもしてお金を貯めた。
 
そして、小さな黒板を置いて、ここは小さなお店になった。
 
あの頃の自分を思い出しては、心の中で抱きしめる。
「ふ~ん」とひとこと、がっかりしたように帰る人。
「おいしかった!」とまた来てくれる人。
今とは違い、情報がネットで瞬間的に拡散したりしない時代。
少しづつ、少しづつ、”まさか”が現実になっていった。
 
パリへ行ったのは、店を開いて2年半たったころ。
1年間お店を閉めることより、行かずに終わることのほうがこわかった。
履歴書を手に、8軒のお店を回った。
1軒だけ「おいで」と言ってくれた。MOFの店だった。
地方出身のフランス人たち、アルジェリア人、チュニジア人、そして日本人。
パリの人が一人もいない、パリのパティスリー。
始業も終業も、握手で始まり、握手で終わる。
日本のパティスリーとはまるで違う人間関係。素材、表現。
枠がどんどん壊れた。
遊ぶように働いた。
人生の中で、振り返ればいつもキラキラと輝く日々を生きている、と実感していた。
 
日本に帰ってきて5年がたつ。
結婚して、子供も2人になった。
何かを得るために何かを捨てなければいけない時、
「いや、どちらも諦めない方法がきっとあるはずだ」と自分に言い聞かせてきた。
しかし、理解してくれる家族やスタッフ、お客様に、自分はいっぱい支えてもらっているに過ぎない。
いつも恩返しをしたいと思いながら、お菓子を作ることが恩返し!なんて都合のいいことを思っている。
今ここを見渡せば、あれにもこれにも思い出があり、静かに、私に幕を下ろされるのを待っている。
 
ありがとう。
またやってみたいことができたの。そして、もっと楽しいほうへ行く。
かつてオーブンの前でワクワクしながら座り込んでいた私を連れて。
 
ここは8月16日で終わります。
 
9月4日からは新しい場所で。
 
9/4より:岐阜市福光東1-19-2
      058-374-1502
      10:00~19:00(定休日:水・木)
 
(8月のおやすみ:2、3、4、9、10、17~9/3)
 
 
 
 
 
 

« ネクタリンのタルト | トップページ | ブランマンジェのグラス »

コメント

素敵です!!!
ネットで情報を得て(笑)PECHEさんをおとずれ、ケーキをいただき、そのあまりの美味しさに大ファンになった私。
ブログがあるのを知って「ああ、こんな思いでケーキを作られているんだ~」と言うのを少々のぞきみさせていただき、ますますファンになりました。
そして今回、こんな素敵なお話が聞けるなんて♪
先日私の家族がうかがった時にお店が移転して新しくなるとお聞きし「淋しいなあ」とも思いましたが、新しいお店でイートインができるのがすごく楽しみです。
これからもずっと素敵なケーキをお待ちしております。いつもケーキで幸せをいただいています。ありがとうございます。

こんにちは♪福井のくみたです^^
新しいお店のオープン日が決まったんですね!今からすごーーーく楽しみです!!
お菓子に対する想いが素敵です♪
今のお店での営業が終わる前に必ず伺います~(*´∀`*)ノ

お久しぶりです
オープン日決まったんですね!
新しいペーシュさんを楽しみに待ってます♪

ご無沙汰しております。ブログ拝見いたしました。息子と共に… ね。息子が登校中、見つけた良い〜匂いがするケーキ屋さん。息子は独りで入るのを恥ずかしがり私と一緒に念願のケーキ、クッキーを頂く事ができました。偶然に、同じ学校の先輩が開いたお店に驚きと感動。
何だかすっかりファンになっちゃいました!
自分の信念で築き上げた道を歩み続ける、メッセージに感動とより一層の期待が膨らみました。
皆さんにいつまでも愛されるペーシェさんでいて下さい!また新店舗にお伺い致します。
こうして、お店で皆さんに出会える事が、ペーシェさんの幸せであり、再びのチャンスであると思います。ご成功をお祈り致します

皆さま!!コメント、本当にありがとうございます!!
うっかりしていたら、こんなにメッセージをいただいておりまして、感激と、お返事が遅くなったことへの申し訳なさでいっぱいです!
名無しでごめんなさいさん、ケーキの味だけでなく、私たちの気持ちまで味わってくださるんだなあと嬉しくなりました!お顔を見たらわかるかな?よろしければ、お店でお声をかけてくださいね!
くみたさん、いつも遠くからご来店ありがとうございます!(今日もこれからいらっしゃいますね♡)福井からわざわざ来てくださるということに、とても元気づけられています!昨日も主人が何度もお名前を確認して申し訳ありません(笑)新しいお店も、どうぞよろしくお願いいたします!
高田飛鳥さん、私はあなたほどのガッツは無い若者でしたよ(笑)多々あるケーキ屋さんの中から、うちを選んでくれたことに感謝しています。いつか一緒に働けるご縁を願っています!
磯浜様、息子さんと高校&部活が一緒というご縁で、いつもよくしてくださりありがとうございます!おっしゃる通り、お店での皆様との出会いは私の幸せです!新しいお店もよろしくお願いいたします。息子さんもぜひいらしてください。

昨日、久々お店を訪れました。
移転されるということで、オープンを楽しみにしています。

いつも丁寧に作られているお菓子を食べて、幸せな気分にさせてもらっています♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501305/66786304

この記事へのトラックバック一覧です: 今までと、これから。:

« ネクタリンのタルト | トップページ | ブランマンジェのグラス »

無料ブログはココログ