2016年10月25日 (火)

ホームページのご案内。

お待たせいたしました。
やっと、皆様にホームページをご紹介できる時がやってきました!
きれいなきれいな、私たちのかわいいホームページ。
http://patisserie-peche.info
または、patisserie PECHEで検索。
このブログは、これをもちまして終了いたします。
引き続きホームページのブログで情報を掲載していきますのでよろしくお願いいたします。

2016年10月 8日 (土)

タルトタタンとショソンオポム

さっき、青森から紅玉が届きました!
明日仕込んで、あさってからタルトタタンが並びます~!
PECHE自慢のショソンオポムは、たぶんしあさってから!
 

2016年9月25日 (日)

アルバイト募集

PECHEではただいまアルバイトを募集しています。
販売、製造補助。
20~45歳くらいまでの方。
詳細はお問い合わせください!

2016年9月16日 (金)

今頃、9月のおやすみのお知らせ!

皆さま、新店舗でお会いできてうれしく思っております!
新しい場所でまだちょっと緊張していることもあって、常連さんがいらっしゃるとホッとします。
さて、来週火曜日は祝日の関係で臨時休業します。
というわけで、9月のおやすみは、20(火)、21(水)、28(水)、29(木)です。
10月は通常通り、水、木定休です。
実はHPがすでにできておりまして、もうすぐそちらに完全にお引越しします。
まだ時間がなくてなんにもいじってないのですが。
近々お知らせします!
 

2016年8月 8日 (月)

ブランマンジェのグラス

おうちに眠っているブランマンジェのグラスはありませんか?
絶賛買取中です!(メーカーが在庫切れで・・・!)
明日、あさってもお店で仕込みをしてますので、ぜひお持ちくださいませ~!

2016年8月 1日 (月)

今までと、これから。

「これ、売ってみたら?」
父の一言から、すべては始まった。
 
11年前の夏、東京から帰ってきた私は挫折感でいっぱいだった。
憧れたパティシエ。
しかし現実は厳しく、東京での生活は3年半で幕を下ろした。
あまりの重労働で体を壊し、自分には無理な世界なのだと悟った。
 
迎えに来てくれた父と母。
八王子インター。帰りの中央道。
「東京生活最後の日って、今日のことだったんだ・・・」とぼんやり思った。
 
実家に戻り、とりあえず自動車教習所に通いながら、毎日求人広告を見ていた。
何ひとつ、心を動かされる求人がない。
やりたいことも、やれることも、ない。
”季節は決して、より良く変わったりはしない”
気づけば、赤とんぼが飛んでいた。
 
ヒマだ。
ヒマだし、久しぶりに、なんとなく、クッキーでも作るか・・・。
実家のオーブンを使うのは高校生以来。
いつもオーブンの前に座り込んで、ワクワクしながら膨らんでいく生地を見てたなあ。
あの頃より、手際も出来もよくなっているのが嬉しかった。
バニラクッキーとパルミエ(源氏パイみたいなやつ)を作った。
母が食べた。父が食べた。
「これ、売ってみたら?喫茶店とかに営業したりしてさ。」
 
まさか、これで生活できるようになるとは思わないけど、
サンプルをもって何軒かのお店に行ってみた。
片道1時間自転車をこいで、週2回知人の美容院で販売させてもらった。
カフェでアルバイトもしてお金を貯めた。
 
そして、小さな黒板を置いて、ここは小さなお店になった。
 
あの頃の自分を思い出しては、心の中で抱きしめる。
「ふ~ん」とひとこと、がっかりしたように帰る人。
「おいしかった!」とまた来てくれる人。
今とは違い、情報がネットで瞬間的に拡散したりしない時代。
少しづつ、少しづつ、”まさか”が現実になっていった。
 
パリへ行ったのは、店を開いて2年半たったころ。
1年間お店を閉めることより、行かずに終わることのほうがこわかった。
履歴書を手に、8軒のお店を回った。
1軒だけ「おいで」と言ってくれた。MOFの店だった。
地方出身のフランス人たち、アルジェリア人、チュニジア人、そして日本人。
パリの人が一人もいない、パリのパティスリー。
始業も終業も、握手で始まり、握手で終わる。
日本のパティスリーとはまるで違う人間関係。素材、表現。
枠がどんどん壊れた。
遊ぶように働いた。
人生の中で、振り返ればいつもキラキラと輝く日々を生きている、と実感していた。
 
日本に帰ってきて5年がたつ。
結婚して、子供も2人になった。
何かを得るために何かを捨てなければいけない時、
「いや、どちらも諦めない方法がきっとあるはずだ」と自分に言い聞かせてきた。
しかし、理解してくれる家族やスタッフ、お客様に、自分はいっぱい支えてもらっているに過ぎない。
いつも恩返しをしたいと思いながら、お菓子を作ることが恩返し!なんて都合のいいことを思っている。
今ここを見渡せば、あれにもこれにも思い出があり、静かに、私に幕を下ろされるのを待っている。
 
ありがとう。
またやってみたいことができたの。そして、もっと楽しいほうへ行く。
かつてオーブンの前でワクワクしながら座り込んでいた私を連れて。
 
ここは8月16日で終わります。
 
9月4日からは新しい場所で。
 
9/4より:岐阜市福光東1-19-2
      058-374-1502
      10:00~19:00(定休日:水・木)
 
(8月のおやすみ:2、3、4、9、10、17~9/3)
 
 
 
 
 
 

2016年7月22日 (金)

ネクタリンのタルト

おうちに夏休みのお子様がいる世のお母さま達、お疲れ様です。
あるお母さまは昨日、「な~んにも進んでかへん!!」とおっしゃっていました。
おうちにお子様がいると、なかなか出かけられないし、お子様の分も買わなきゃならないし・・・というわけで、PECHEは1年で一番の閑散期に入りました!
みなさま、かき氷もいいけど、こってりお菓子もいかがですか!
そんな時期にも、おいしい果物はご機嫌で旬を迎えます。
ネクタリンもその一つ。
今年も長野からネクタリンが届きました。
早速明日からタルトを作ります。8月16日までの販売です。
ぜひどうぞ。

ネクタリンのタルト

2016年7月11日 (月)

桃のショートケーキ

今日、急きょ6個だけ桃のショートケーキを作ります!
早い者勝ち~!お電話ください♪TEL058-374-1502

2016年7月 1日 (金)

ブルーベリーとブラックベリーのタルト

今日の暑さはこたえますね!!
私は暑いのが苦手です・・・。
もうそろそろかな~と思っていたら、良いブルーベリーとブラックベリーが出回るようになりました。
これはもうタルトにするしかない!!
そんなところへたまたま、知人からラベンダーの紅茶をいただきました。アッサムベースに、お花畑のようにラベンダーが入った、とっても香り豊かで贅沢な紅茶。
思い付きで合わせてみたら、ブルーベリーとブラックベリーとラベンダー、とても合うのです!
タルトの上に、2種類のベリーを飾り、ラベンダーティーの香りを移した生クリームを絞ります。
酸味がきいた、この時期だけのタルトです。
今日、一足早く少しだけ作りましたが、一応明日からお店に並びます。
 
 

«メロンのショートケーキ

無料ブログはココログ